スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済混迷・・勝手に解釈

ヨーロッパ混迷。今後どうなるのでしょうか?

本好きが高じ、経済ものを色々読んで勉強した知識をもとに、独りよがりに・・勝手に予想。

ギリシャ・スペインの経済危機・・財政破綻の状況を見ると、数年での回復は困難なように見える。
日本もバブル後、10年を経過しても景気の回復は、まだほど遠い感がするが、スペインの不動産バブル崩壊も、今後10年以上影響が残るのでは・・と思う。

国債の危険度は、ブルームバーグのサイトで日本国債CDS(クレジットデフォルトスワップ)のチャートでチェック。まずはCDSの異常から暴落へ発展。

今までは、日本国債保有はほとんど日本国内にて購入されていたが、ヨーロッパの混迷で危険国の国債を売り払い日本国債を購入する外人買いが急増の模様。現在、日本国債の外人保有は30%弱とのこと。

南欧のどこかの国がデフォルトする機会を狙い、CDSを事前に仕込んで日本売りでの大儲けを虎視眈々と狙っている外国人グループが、一斉に日本国債や日本株を大量の売り浴びせて暴落を仕掛けてくる可能性が高い。そして、一挙に金利が急上昇し、物価が高騰・・インフレへ進展・・急激な円安へ向かう。そのため、円資産は一挙に目減りしてしまう。
インフレとともに、食料、燃料、非鉄金属・貴金属類が値上がりする。

このシナリオのリスクを回避するためには・・
・在庫を保有
・債権 NG
・株は 資源、商品を持っている企業が有利
 資源関連株、商社の一角
 食料に関連した企業
・金銀プラチナ・・上場投資信託
・為替 オーストラリア、カナダ、ノルウェー、ブラジル
・非鉄金属、銅、鉛、アルミニウム、ニッケル ETF
・食料 小麦、大豆、とうもろこし、コメ ETF
・不動産 ローン固定

ただ、このような異常事態発生前に、他の人より早く動く決断ができるか・・である。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

不動産投資セミナーへ参加

昨年末に、ワンルームマンションの不動産投資の勉強のため、ネットでノムコム・プロへ会員登録を行った。

メールマガジンで不動産投資無料セミナーの案内が届き、セミナー内容に反応し即座にセミナー参加申し込みを行った。

セミナーテーマは、「2012年の都心マンション市場を予測する」。

2月下旬の土曜午後、セミナー参加のため新宿の野村不動産ビルに出向く。
西口の超高層ビルで、見上げると最上階が見えないくらい高い。

参加者は40名限定。時間通り始まり、司会者から講師の東京カンテイ㈱ Nさんの紹介があった。
不動産大手会社へ情報提供を行うマンション鑑定の第一人者とのことである。

まず第一部は、昨年の東日本大震災の影響についての分析結果のレクチャーがあった。
・都心マンションが半壊する等の被害はなく、建物自体への影響は軽微であった。
・しかし、心理面での影響は大きく、住宅購入を検討する際の5大要素に、新たに安全性が追加された。
・安全な地域を選択するのか、安全な建物を選択するか。

第二部では、今後のマンション需給状況および価格推移予測のレクチャーがあった。
・デベロッパーは、今後当面の間は、売れるマンションしか販売しないものと考えられ、販売するエリアは安全な地域と考えられる。
・また中古マンションは、新耐震基準を満たさない築30年超の物件は、価格の下落が予想される。
・都心および神奈川の一部では新築・中古とも今後は価格は横這いが予測される。
・都心以外の関東圏(神奈川以外)では、新築は売れないため供給が減少、そのため逆に中古価格は横這い傾向か。
・また投資物件としてのワンルームは、一旦購入後に売却する場合は、購入希望者が少なく、経年価格下落が大きくリスクあり。

その他、講師独自の蓄積データの開示もあり、実事例&実データでのレクチャーを受け有意義な1.5時間でした。
無料セミナーでしたが、デザート券もお土産で頂き、講師と内容も含めかなりの高レベル評価でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

閑話休題(その83) 夏の休日

昨年11月より、ブログへの書き込み疎遠となり、約7ケ月ぶりのアップとなります。

このブランク期間も、数多くの事件が発生・・ぼちぼち・・振り返りながらブログ記事を書いて行きたいと思います。

ブログへの書き込みが滞ってしまった理由、自分なりに考えてみたがはっきりとわからない。
ただ、昨年9月末に次女が嫁に出しまい、とうとう奥さんと二人だけの家族となり・・心のどこかにポッカリと穴が開いたのかもしれない・・。

今年の夏は、毎日天気が良く・・とにかく暑い。
世の中、節電志向だが、我が家は耐え切れずクーラーが結構活躍している。

5月から夏場に備え、窓ガラスの遮熱フィルムを買ったが、結局まだ包装紙にくるまったままである。

・・その代わり、家中の照明の約8割は、LED照明へ取り替えた。
照度(ルーメン)の高いLEDを選んだため、取替え費用に○○万円を要し・・いつ元を取り戻せるか不明である。
しかし、我が家では、電球照明を多く使っていたため、電球による発熱がなくなり・・気持ち的に夜間の室温が下がったような気がする。

職場や家庭でも節電・・、テレビをつけると脱原発と、世の中の関心の約50%は電力に向いているのではないかと思う。

そう言う、この私も、震災を契機に株を始めたが、きっかけは東京電力株の暴落からである。
大した金額ではないが、電力株を少し買ってみた。東京電力株では少しの儲けが出たが、味をしめて次に買った関西電力株は更に下落し、長期保有となりそうだ。

リスクの高い株は、やはり頭の体操程度で抑えておいたほうが無難なようである。
最近は、株式チャートやろうそく足の教授本を読み込み、次の株暴落時の仕込みに備えて勉強中である。


まずブログ再開の第一歩は、あまり無理をせず、思いついたことをそのまま記述することから始めたいと思う。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。