FC2ブログ

閑話休題(その54) 高島平その2

首都高の渋滞もなく、首都高速5号線まで順調に車が流れ、予定どおり高島平着。
車はTOKYUのホームセンタに駐車、私が散髪している間に、奥さんは買い物をしながら待つことに。

少々店の入れ替わりがあるだけで、町並みは2年前と変化なし。
住んでいる人の数が多いためか、安売りの店等も相変わらず盛況、東南アジア系の買い物客が目に付く。

散髪、買い物が完了し、奥さんと二人で、昔住んでいた借家あたりを散策してみることに。
10年ぶりだが、近所の公園は昔のまま。川沿いの旧住居付近は、新しい戸建てに建て代わってはいるものの、周囲の雰囲気は変わらず。
旧住居の入り口周辺と、子供達が通っていた近くの小学校の門を、デジカメで記録に残す。

散髪に行った美容院では、馴染みの美容師さんと久しぶりのお互いの近況を交わす。
旧住居散策の途中で、奥さんも挨拶し、来月も散髪に訪れる旨を約束する。

帰りは、環8沿いのリンガーハットで昼食、池袋で奥さん希望の手芸店に寄る、昔よく通ったルートだ。
明治通り経由で、16時前には帰着。
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その53) 高島平

今日の日曜日朝は、通常どおり7時台に起きて、出かける準備中。
昔住んでいた高島平のお店に予約し、車で散髪に出かける予定だ。
日曜のため、お客が多いらしく、朝10時しか空きがないらしい。

転居で高島平を離れて以来10年近くになるが、2年前までは、高島平のその店に定期的に通っていた。
2年振りに、首都高を使って出かけてみることにした。

高島平は、昔から団地の街のイメージがある。また都心へ出るための都営三田線1本のみしかなく、車を利用しない人にとっては、「東京都の終点」または「地の果て」のような感覚がある。

そろそろ出かける時間となった。・・・2年振りの街の様子を、またアップしよう。


最近気になるグッズ類
レッグトレーニング
猫よけグッズ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その52): デュマレスト・サーガ (SFおたく・・?)

中学生から高校生にかけては、濫読でなんでも読んだが、特にSFにはまった時期があり、中高6年間で数百冊は読んだような気がする。
昔読んだ本の作者は、ハインライン、ブラッドべり、クラーク、ドイル、アシモフ、ハミルトン、E・Eスミス、ヴォークト、E・Rバロウズ等など・・SF作家の大御所が多い。
その中でも、この歳になって再度読んでみたいと思う作品は、アイザック・アシモフの銀河帝国の興亡(全3巻)。

ただし、本当におもしろいと思った本は、大人になってから読んだ作品の方が多い。
就職後は、2~3年間隔でSFと小説への興味が交互に移り変わる状態が続いたが、田中芳樹の銀河英雄伝説やE・C・タブのデュマレスト・サーガの長編物を次から次に買って読んだ。

中でもデュマレスト・サーガシリーズは全31巻。
日本での、第1巻の翻訳本発刊は今から25年前、当時はファンクラブまで存在していた。
私は、27巻は揃えたが、4巻は持っていない。
このシリーズは、ストーリーの途中で、未完のまま、作者が筆を止めたままとなっていたが、約12年後に第32巻が発刊された。ただし英語版のみで、翻訳版は出ていない。

デュマレス・サーガ教のブロガー間のうわさでは、完結編の第33巻が存在するらしい(作者のタブは90歳を超えている・・)

50歳を過ぎた頃からは、残念ながら老眼のため読み物が辛くなり、集中して本を読む機会がめっきり減ったが、この最終2巻だけは生きているうちに是非読んでみたい・・ものだ。
東京創元社様、是非、この第32巻、33巻の翻訳本を出版していただきたいものである。

デュマレスト・サーガ 27巻
デュマレスト・サーガ 27巻

第1巻と第27巻(黒背表紙・・初版本)
第1巻と第29巻(黒背表紙・・初版本)"

【デュマレスト・サーガ シリーズ】
1.嵐の惑星ガース The Winds of Gath (1967)
2.夢見る惑星フォルゴーン   Derai (1968)
3.迷宮惑星トイ Toyman (1969)
4.共星惑星ソリス Kalin (1969)
5.キノコの惑星スカー The Jester at Scar (1970)
6.聖なる惑星シュライン Lallia (1971)
7.科学惑星テクノス Technos (1972)
8.植民惑星ドラデア Veruchia (1972)
9.幻影惑星トーマイル Mayenne (1973)
10.誘拐惑星オウレル Jondelle (1973)
11.流血惑星チャード Zenya (1974)
12.テクノ惑星カモラード Eloise (1975)
13.秘教の惑星ナース Eye of the Zodiac (1975)
14.虚像の惑星バラドーラ Jack of Swords (1976)
15.悪夢の惑星ホーガン Spectrum of a Forgotten Sun (1976)
16.野望の惑星ハラルド Haven of Darkness (1977)
17.死霊の惑星ザキム Prison of Light (1977)
18.希望の惑星アス Incident on Ath (1978)
19.砂漠の惑星ハージ Web of Sand (1979)
20.刺客の惑星ヒアカーヌ The Quillian Sector (1978)
21.空想惑星エスリン Iduna's Universe (1979)
22.秘薬の惑星エリシウス The Terra Data (1980)
23.異形の惑星クルディップ World of Promise (1980)
24.天翔ける惑星ザブル The Terridae (1981)
25.女帝の惑星ジュールダン The Coming Event (1982)
26.真珠の惑星サカウィーナ Nectar of Heaven (1981)
27.鳥人の惑星ヘブン Earth Is Heaven (1982)
28.超能力惑星バーツ Melome (1983)
29.遊民の惑星ライカン Angado (1983)
30.生命の惑星カスケード Symbol of Terra (1984)
31.最後の惑星ラニアン The Temple of Truth (1985)

32.未訳の32巻「The Return (Dumarest 32) (1997)
33.完結編? 存在するらしい

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その51): 猫好き 第2話

ラグドールの愛猫を、私達夫婦は、孫娘のつもりで可愛がっている。

トイレや毛玉の綿ぼこりの掃除が大変だが、奥さんは、大して苦にはならないようだ。

子供達も、猫好きのため、家族の中で気まずい雰囲気の時は、猫の話題が出れば、和んだ雰囲気に変わる。
猫も世の中の平和に結構貢献している。


子供夫婦がプレゼントで、猫ハウスを買ってくれた。
箱物が好きで中に入りたがるため、気に入るかな・・と思ったが、自主的に中に入ったのは、この写真撮影時の1回きり。
今は残念ながら、テレビの前の空間を占有しているだけのインテリアとなってしまった。
奥さんとしては、同じく猫好きな友達が我が家を訪問した際に、猫グッズを自慢したいのか、全く片付ける気配はない。

Webで調べてみると以外に高価で、3千円以上もすることがわかり、今でも大事に扱っている。

猫ハウスの消防自動車

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その50): アマゾン 送料

アマゾンが送料無料キャンペーンを行っている。
一部有料の場合もあるようだが、アマゾンが発送する商品は、今年1月から3月末まで、全ての商品が送料無料になるようだ。
たまたま奥さんが、コクヨの写真アルバムを購入するため、ビックカメラに買いに行きたい・・との話が持ち上がった。
よくよく話を聞くと、Webで最安値の商品を価格.comで探して見たが、送料無料は1万円以上購入時のみで、アルバム1~2冊程度では送料を考慮した場合、高くなってしまう・・とのことであった。

そう言えば、アマゾンの送料無料キャンペーンを行っていたことを思い出し、同様商品を検索してみた。
価格.comの最安値には届かないが、本体価格はまあまあの値段だが、送料無料を考慮すると・・なんと小額商品の場合はアマゾンの方が安い。

アルバム2つで約2000円、追加台紙2つで約700円を購入することにしたが、カートに入れると「一括送付はできず2商品の分割送付になる」との表示。
送料無料の詳細ルールが不明のため、本当に送料無料となるのか・・若干不安なまま・・購入処理を進める。

結果は、合計700円の商品の方も含め、送料0円と表示され・・なかなか良いキャンペーンだと満足し、最終の購入決定ボタンを押した。

アマゾンでは、配送コストが価格構造の中でどのような仕組みとなっているのか分からないが、商品価格自体も定価よりも低価格で設定されており、このキャンペーンは集客にはかなり有効ではないかと感じた。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その49): レア物?ジャケット

わけあって、少しフォーマルなジャケットが必要となり、先々週の土日あたりからジャケットを探し始めた。
奥さんの、「黒のベルベットのジャケットが良い」との意見で、バーゲンセール中のデパートや専門店巡りを行う。
ベルベット系は、最近のはやりではないのか・・なかなか見つからない。
もしくは、置いてあっても1点もので、サイズや色が合わないもの・・ばかり。

結局、先々週は渋谷の各デパートや専門店を探せども・・探せども、どこも空振りばかりであった。

ブランド専門店も含めて該当なしのため、先週の土曜日は下北沢へ古着店を探すことにした。
ブランドものの古着といえば、下北沢か原宿らしい・・とのWEB情報で下調べのうえ、夕方近くから久しぶりに下北へ出向く。
約2時間かけて、十数店の古着屋を見て廻った。

下北沢は小さな店が多く、目的を持って探索を始めると、結構面白い。
古着だけでなく、小さな隠れ家的な食べ物屋やカフェがたくさんあり、奥さんと二人で下北沢を結構楽しむ。

しかし、目当てのジャケットは結局見つからず。いくつか品物はあったものの、サイズ・色・古さの程度で、納得できるものはなし。
途中で、奥さんの気に入ったカーデガンが目に留まり購入・・古着ではなく新品である。
帰りは・・奥さんだけが少し満足気分で帰宅。

ベルベットのジャケットでなく、カジュアル的な服であれば、手頃な価格で購入できる古着を探し廻るのも面白いかも・・。

連続して、翌日の日曜日は、新宿に探索に出かける。
夫婦揃って、少し意地になったかな?・・と思いながら、小田急・京王とデパートの紳士服売り場を踏破するも見つからず。
最後に伊勢丹を探して、なければ、あきらめて帰るつもりであった。
最後のつもりで、新宿伊勢丹で、「黒のベルベットのジャケットありますか」・・と店員に尋ねると、いとも簡単に、そのサイズであればカルバン・クラインあたりが良いですね・・と案内してくれる。

案内してくれた先では、男性店員が即座に、ポール・スミスとカルバン・クラインの2点を出してくれる。
どちらもぴったりサイズだったが、気に入った方のカルバン・クラインを選択し、即カードで購入した。
バーゲンの30%オフで、約3.1万円であった。

さすが・・・新宿伊勢丹メンズ館。皆さんレア物は、伊勢丹で手に入りますよ・・・。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

閑話休題(その48): ぎっくり腰 回復

久しぶりの書き込みとなってしまいました。

ぎっくり腰の症状は、自己流の手当て以降、8割回復の状態が3~4日継続。

土曜日になり、近くの整骨院へ出向いてみた。
先生が4~5名いるようだが、私の担当は沖縄方面の方らしい名札を胸に付けている30歳代半ばの先生だ。
丁寧にこれからやろうとする事を事前に説明してくれる。

まずは、症状を説明したあと、早速、立ったままの状態で、背骨から腰にかけて触診を行う。
その次に、診察台のうえにうつ伏せになり、体の状態をチェックしながら、背骨から腰にかけて「ほぐして」いく。
その後、20分ほどかけて、骨格矯正をやっていただいた。

ひととおり施術が終わったあと、別室で体の状態を説明してくれる。
理科実験室にあるような、人間の背骨&腰骨の模型を使って、こことここが歪んで・・と悪いところを説明してくれたが・・。
過去、会社の健康診断の際に、レントゲン結果等で指摘された背骨等の悪い箇所が、今回全部当たっており、びっくり。
触診だけで、矯正すべきところが全てわかったようだ。

今日の施術だけでは矯正されておらず、継続して”ほぐして”いく必要があるとのことである。
ただ、平日は仕事の関係で通院できないため、毎週土曜日に通う約束をして医院を後にした。

先生の対応も丁寧で、矯正施術も気持ちがよく、少しお金はかかるが暫く通ってみることとする。

ぎっくり腰は、以外と早く回復してよかった。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その47): ぎっくり腰

今日から仕事始め。
トラブルもなく無難に仕事も終わり、夕方からの新年会も短時間で終了。
出勤時の電車は通常の半分くらいの込み具合であったが、帰りはなぜか混雑。
可も不可もなく一日が終わった感じである。

ただ、体のほうは不調だ。1月2日の昼頃から、背中が張って、ぎっくり腰の一歩手前の状態が続いている。
年末から正月にかけての、だらだら寝正月が起因したのか、少しずつ状態が悪化。
今日の仕事始めも、朝から腰が曲げられない感じで、苦しみながら靴紐を結んで気合で出社。
一旦、椅子に座ると、立つ時が苦しい。
・・・6、7年ほど前にも、単身赴任時代に2年連続、ぎっくり腰となり、完治に2~3週間かかったような気がする。

今日の新年会の席上で、タイミングよく、年末にぎっくり腰になった若手二人の会話に遭遇。
若手Aが、年末自力で3日間で完治した方法を、若手Bに伝授していた。
若手Bは年末から一週間経過するものの、未だに自分で靴が履けない状態である。
若手AはWebで、自力療法を研究した結果、「骨盤より下部の部分をコルセットまたはベルトで締め付けると、骨盤が開き快方に向かう」との秘伝を会得。
約一時間ベルト締め付けを数回実施したところ、一日で完治したとのことである。
その2日後には年末ゴルフに参加し、なんら問題ないらしい。

若手Bと私は、その話をフムフムと聞き、新年初日から良い話を聞いた・・と喜び勇んで帰宅。

帰宅して、コルセットの代わりになるものはないか・・と探したところ、あった、ありました。
大昔、自転車のパンク修理用に買ったゴムベルトが約1m。
早速、パジャマの上からコルセットを巻くと、それを見ていた不審げな奥さんから、「素人のなま療法は大怪我のもとだよ!」とのお叱りの声が飛んできたが、聞こえぬふりをしてそのままコタツへ。
不思議なことに、座り&立ちの苦しみが薄れています。ほんとに楽です。
完治するかどうかは不明だが、このまま続けて様子をみることとした。

結果は、明日以降・・またご報告予定。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

閑話休題(その46): 元旦の朝

2010年の元旦、東京は日本晴れ。日本海側と中国・四国地方は大雪で大荒れ。

今年のおせちは、結婚以来はじめて・・・高級おせちを買ってみた。
12月上旬に、銀座の松坂屋にて、和洋中三段重ねを選択。
3~4人用とのことだが、なかなかボリュームがある。
付属のお品書きを見ると、51品目が入っているとの説明であった。

奥さんにとっては、手間暇かけずにお正月が迎えられ、今年は楽でよかった。
いろんな食材が食べれてよかったが、・・よく考えてみると、毎年定番のおせちを奥さんが作ることの良さもあることに気づいた。
家族の好きなもの以外は次第に淘汰され、家族が好きな食材だけが残って、毎年その家庭の定番おせちが完成する・・これでゆったりしたお正月が過ごせるのかもしれない。

桐の箱に入ったおせち
桐の箱に入ったおせち

和洋中のおせち
和洋中のおせち

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード