FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題(その62) バンクーバー 冬季オリンピック

冬季オリンピック・・当初の予想では、日本のメダルはゼロでは・・との声もあったが、以外と善戦している。

日本は既にメダル3個を獲得。
前回大会はメダル1個、前々回は2個だった。

各国メダル数順位を見てみると、独米ノルウェーの順位である。
過去は・・と言うと、前回は独米加の順位、前々回は独米ノルウェーと、独米が圧倒的に強いのがわかる。


前回大会では、初めてカーリングを見て面白いと思ったが、今回の大会でもチーム青森が善戦して、オリンピックの楽しみが一つ増えた。

以前は、冬季オリンピックは、あまり興味がなく、テレビニュースで結果のみ知ればよい・・という気持ちだったが・・。
歳をとり、若さを保つためにも、新しいことにも興味を持つことをこころがけたいものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

閑話休題(その61) 子供達の結婚

子供達の結婚・・とうとう子供達二人とも、人生の伴侶を見つけ結婚することとなった。

上の子は既に1年半前に結婚し、暫くは、傍から見ていてぎこちない夫婦生活だったが、最近ようやく夫婦らしくなってきて、安心して見守れるようになった。
もともと他人同士の二人が、一緒に生活を始めることを考えると、最初から息がぴったり合う夫婦は少ないはずである。
私達夫婦も、昔を思い返せば、永年かけてお互いを理解し、若い頃はお互いの意見がぶつかることも多かったと思う。

もう一人の子も、今年秋には挙式を・・という段階まできてしまい・・、先週の土曜日には、相手のご両親との顔合わせを行った。

これから、結納の段取りをお互いに調整し、式場選びをした後、式に向けての諸準備を子供達と両家ですり合わせを行いながら、式に出席していただく親族との連絡・調整を平行して行う。
上の子の結婚で、2年前にも同じことを行い、約半年間忙しかったことを思い出す。

次の子の相手のご両親は、初めての経験だが・・、こちら側が勝手にリードすることは控えて、じわじわと、行きつ戻りつしながら両家および子供達の思いを調整していこうと思う。
・・他人同士が、一家をあげて接触して行くのだから、最初はお互いに細心の注意を払いつつ進めることが肝要だ。

子供達が年齢を重ね、自分達の子供が結婚する時に困らないように・・との気持ちで、子供自身の結婚の時の手順&進め方を親が伝授してやらねば・・と考えている。

子供達からみれば、親の勝手な思いで・・口を出さないで欲しい・・・と思っていることは重々承知だが・・頑固な親父は「これが親のつとめだ・・」と突き進むのである・・。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

閑話休題(その60) 代官山ASO・・ミシュランふたつ星

代官山AS0・・・ミシュランでふたつ星・・で食事をした。

半年振りに奥さんと二人、贅沢にコース料理を頼む。
ベースはイタリアンのようだが、食べてみると独創的な料理が多かった。

味付けはさすが二つ星の味、見た目にも細心の注意をはらった、繊細な盛り付けがきれいである。

店内に入るのを少し躊躇するような格式あるフレンチの店とも異なり、気軽に店に入れる雰囲気が気に入った。
店内のお客さんも、おしゃれな方々が多く、服装もいつもより少し冒険気味の雰囲気で出かけた方が良いかも・・。

代官山本店の方は、店の奥に結婚式場があり、土日は、着飾った結婚披露宴への出席者が、カフェレストランの間を縫って行き来する。

二子玉川店は、高島屋南館の最上階で、二子玉川周辺の景色をガラス越しに眺めながら食事ができる。

他にも、銀座と日本橋にも店舗があるようだが、私は代官山と二子玉川しか行ったことがない。

料理は、実際に食べて見ないと・・言葉ではなかなか伝えにくいが・・。
初めてのお客は、まず最初に出てくるパンとバターを食べてみてびっくりする。
パウダー系のバターの味に病み付きになる人が多いようだ。

その後の料理は、写真を見て楽しんでもらいたい・・・。

一度、ここで食事をする価値ありだと・・思う。

料理1

料理2

料理3

料理4

料理5

料理6

料理7

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

閑話休題(その59) スターバックス カサゴ?

以前は、ドドールやベローチェに良く通ったが、引越し以来、近くにスターバックスとマックしかないため、必然的にスタバに行く機会が増えた。

猫も杓子も・・スタバか・・と言われるかもしれないが、やはりスターバックスは落ち着く。
近くの店舗は、お客に若い人が多く、気持ちも若やぐ。
また、店内が落ち着いた作りで、ソファーもゆったりで寛げる。

これから起業を考えている私にとっては、ビジネスにおけるリピータを集めるヒントが隠されているように思う。

スタバのドライブスルーは、滅多に見かけないが、意外と全国に76店舗あるそうである。
しかし、都内(23区内)は用賀店の1店舗のみである。
この用賀店にも良く行くが、ドライブスルーは一回も利用したことがない。


話は変り、今日のおかずは、かさごの煮付け。
見た目は「メバル」だけど・・間違いじゃない。
夫婦で少しもめる。

ネットで調査の結果、メバルはカサゴ科メバル目だった。なーんだ親戚か・・で二人とも納得。
結婚30年目を迎える夫婦とは思えない、仲のよさ・・自画自賛。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その58) 真珠婚式

今年の2月10日は、奥さんとの結婚30周年である。
いつの間にか・・という気持ちと、良く続いたものだ・・という気持ちが半々だ。

昨年の2月に、「来年は忙しくて行けないかも・・」と、1年早く鎌倉プリンスホテル泊と鎌倉・江ノ島旅行のお祝いをしてしまった。昨年の秋には、軽井沢にも泊旅行に行ったし・・。
そのため、今年は質素に過ごそうと・・いうことになっている。

30周年は真珠婚式だそうだ。他の夫婦は、真珠のネックレレスでも奥さんに買ってやるのだろうか・・?
我が家は、奥さんの好きな服を買うか、海外旅行資金のプールにすることにしたい・・・。

結婚15周年  水晶婚式  クオーツ
結婚16周年  黄玉婚式  トパーズ
結婚17周年  紫玉婚式  アメシスト
結婚18周年  柘榴婚式  ガーネット
結婚20周年  陶婚式  クリスタル
結婚25周年  銀婚式  シルバー
結婚30周年  真珠婚式  パール
結婚35周年  珊瑚婚式  サンゴ
結婚40周年  鋼玉婚式  ルビー
結婚45周年  青玉婚式  サファイア
結婚50周年  金婚式  ゴールド
結婚55周年  翡玉婚式  エメラルド
結婚60周年  金剛婚式  ダイヤモンド

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

閑話休題(その57) 長崎ちゃんぽん

先週・今週と続けて2回、リンガーハットで食事。

先週は高島平近くで昼食、本日は自宅近くの郊外店で夕食。
最近、野菜の量が多くなり、また5時以降は麺の増量サービスがついたため、待ち行列ができている。
栄養たっぷり&量も多く、二人で約1600円也は安い。

ネットで調べると、リンガーハットは、材料の小麦粉の値段が高騰した時期に値上げし客離れを起こし経営難となっていた。

今回、野菜たっぷりメニューを出すにあたっては、他社が値下げする中、国産野菜利用等の品質上げと料金上げ・・と言う逆張りの戦法をとり成功した・・との記事が載っていた。

以下、ネット記事からの引用である・・

・筆者の目の前にも「野菜たっぷりちゃんぽん」が置かれた。
麺とスープの上にうずたかく野菜が積み立てられていて大迫力である。
「喰いきれるかな……」と思いつつトライすると、あら不思議。
温野菜が優しい。しっかり胃袋に収まる。
野菜をたっぷり食べた!という強烈な満足感。とっても健康にいい気分満点である。
「また、時々食べに来よう」とリピート意欲もしっかり湧いた。
前回の値上げによる失敗を教訓として、今回は顧客ニーズと、顧客への提供価値を考えぬいたのだと舌と胃袋で感じられた。
どうか、今回の戦略がうまくいきますようにと心の中でエールを贈りつつ、店を出た筆者であった。
(満腹になった腹を抱え、したたる汗をハンカチでぬぐいながら)。

・・ここまで引用

数年前に長崎の中華街で、本場の長崎ちゃんぽんを食べたが、リンガーハットの長崎ちゃんぽんも同じ位おいしい。



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その56) 節分

豆まきの日。正月が過ぎ、あっと言う間の2月になった。

鬼はそと、福はうち。
今年も、奥さんと二人で、2階の居間からべランダの外にまめを撒いた。

その後は、枡に入った大豆の豆を食べ、途中で奥さんから食べすぎだと・・注意される。
そう言えば・・昨年も同じような光景が・・。

明日は立春、だがまだ春は遠く、寒い日がしばらく続くようだ。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その55) 東京の大雪

今朝のテレビの天気予報で、「朝昼は晴れ、夕方から雨が雪にかわるでしょう。都心でも積雪となるでしょう。」とのことだった。
・・・ホント?と思っていたが・・夕方から雪が降り始め、会社から帰る頃には大雪の様相となった。
自宅に帰りつく頃には、7~8センチの積雪。

そう言えば、2年前の2月1日も東京は大雪だった。
ちょうど2年前の2月1日に転居し、新居への荷物運び入れが終わり、ダンボール箱に囲まれて寝たが、夜中にやけに冷えて寒く感じた。
それまでマンション暮らしだったため、戸建てに変ると、こうも寒いのか・・と思っていたが、次の日起きて玄関のドアを開けると、一面真っ白の大雪が降っていた。家族全員びっくり・・だった思い出がある。

明日は、どうしても早めに会社に出社しなければならず、電車が動くかどうか心配である。


子供の頃は、雪が降ると楽しくてしょうがなかったが・・大人になると雪は厄介者・・という気持ちが先に立ってしまう。

積雪の趣をゆっくり楽しめるような、余裕のある生活をしてみたいものである。

東京 大雪

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。