FC2ブログ

閑話休題(その76) 夏が来た

夏が来た。
末娘のメロ(猫)ちゃんは長毛のため、夏はぐったりだ。
昼間は寝室のベッドの下に潜り込んでいる。
夕方涼しくなった頃に、なぜかニャンニャン鳴きながら、二階の居間に上がってくる。

今日7月19日(月)、三連休の最終日・・天気予報では気温33度らしいが、確実に35度は超えている。
家の中で、冷房を入れてもあまり効かず・・とにかく暑い。

全国的に、昨日あたりから真夏となり、twitterでも暑いつぶやきが多数・・。

私は平日は仕事のため、会社の冷房の中で快適に過ごせるが、これから奥さんが大変だ・・。
電気代節約のため、ぎりぎりまで冷房を使わずに家事洗濯を行っている・・ようだ。
けちけちせずにがんがんクーラーを使っていいよ・・と声をかけるが、クーラーを使うことに躊躇いがあるようだ。

以前のマンション暮らしの場合は夏冬とも意外と快適であったが、戸建てに引っ越してからは夏暑く、冬寒い・・自然を体感する。

小さい頃住んでいた田舎の一軒家とは異なり、都会ではコンクリートと狭い家・庭に囲まれ、暑さが倍増する・・。

これから9月の中旬までは夏日が続く・・。理想は・・・夏になると軽井沢の別荘に居を変えて、遠隔で仕事ができるような環境へ早く移行したいものである。


猫砂はペットキレイ お茶でニオイをとる砂7L

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

閑話休題(その75) ワールドカップ その2

ワールドカップも終盤となり好カードが続く。
日本は残念ながらパラグアイとPK戦の結果惜しくも負けたが、世界の実力のあるチームと互角に戦える自信がついたようだ。次回のワールドカップが楽しみだ。

南米が強いと思ったが、昨日はブラジルがオランダに負けたため、優勝はヨーロッパ勢に少し分がある感あり。

ウィンブルドンも夜中に放映されているため、毎日サッカーとテニスの観戦で眠い毎日が続く・・。

テニスもフェデラーが不甲斐なく負けて、世代交代の時期がきたようである。
ジュニアでは女子の石津幸恵が決勝で1-2で準優勝・・将来大物になれるか・・。

サッカーに戻り、今日はドイツとアルゼンチン戦を観戦中だが、前半を終わり0-1でドイツが先制。
アルゼンチンファンの私としては、後半メッシの活躍を期待したいところだ・・。

閑話休題(その74) 青森紀行 その2

5月15日土曜日、夕方18時頃に本日宿泊予定の奥入瀬渓流ホテルに着。

ホテルは、観光センタ等と同じ敷地にあり、奥入瀬渓流の入り口に位置する。

ホテルの概観と内装の造りは、ホテルと旅館の中間のような感じだ。
奥のロビーに、岡本太郎作の巨大な釣鐘?銅鐸?のオブジェクトが天井から吊り下げてある。
この下が写真の人気スポットのようで、カメラを構えてウロウロしていると、すかさず係りの女性が写真をお撮りしましょう・・と声をかけてくる。

今夜宿泊の部屋は、渓流側の洋室で一番高い部屋を予約しておいた。室内は少し古びた感じだが、温泉旅館風で落ち着いた部屋である。
早速、ホテル自慢のバイキング夕食へ地下のレストランへ出向く。
青森産の山の幸・海の幸と種類が多く、奥さんと二人でゆっくり満足のいくまで、多くの品数を少しずつ食べて廻った。

その後、ホテル内の温泉に入る。温泉は気持ちが良かったが、総ガラス張りの窓から渓流が見えるはずだが、ガラスが汚れていて少し興ざめする。

明日の渓流巡りに備え、少し早めに就寝。

早く起きるつもりが、朝8時に起床。
朝食はまたバイキングだが、おいしく頂く。

渓流を巡り方法は、使える時間に応じて、車・タクシー・バス・レンタサイクル・歩きのいずれかが選択できる。
私達が選択したのは、奥入瀬湧水館前から渓流の最終地の子ノ口までバスを利用。
道の途中、見どころのポイントでバスが止まり説明をしてくれる。

子ノ口でレンタサイクルを調達し、下り坂を戻ってくる。
先ほどバスの中で聞いたポイントポイントで自転車を停め、写真を撮ったり川の傍を散策してみる。
ただし、狭い車道を自転車で通行するため少し危険だ。
天気が良く、満足のいくまで渓流を満喫した。所要時間は往復で約2時間の観光であった。

一旦、奥入瀬入り口まで戻ってきたが、せっかく十和田湖に来たため、乙女の像は見てみなければ・・との思いから、今度は車でまた子ノ口を目指すこととした。

やはり車は早く、片道40分ほどで子ノ口経由で休屋に着く。
湖畔を少し歩き、高村光太郎の最後の彫刻である乙女の像を見に行った。
二人の裸婦が向かい合っている像だ、かなり大きい。

時間があれば、七戸の鷹山宇一記念美術館に行ってみたく、十和田湖から七戸へ車で向かうが、帰りの新幹線に間に合うか微妙な時間帯となってしまい、七戸行きは断念した。

八戸駅へ真っ直ぐ向かうことにし、途中で八戸の八食センタへ立ち寄る。
市場とお土産センターとホームセンタが一緒になったような施設である。ここでも最後のお土産を買い込む。

行ってみたいところは、まだまだあったが時間が足りず、次回の青森訪問を楽しみに東京への新幹線に乗り込んだ。
東北方面は初めての夫婦旅行であったため、新鮮な自然や街並みが記憶に残り、お互いに満足の3日間が過ごせた。


渓流1
奥入瀬渓流 その1

渓流2
奥入瀬渓流 その2

渓流3
奥入瀬渓流 その3

乙女の像
十和田湖 乙女の像

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード