FC2ブログ

閑話休題(その79) 合羽橋

20年振りに合羽橋に出向く。
若い頃、奥さんと一度訪れたようだが・・あまり記憶に残っていない。
奥さんの方は、時々商店街を訪れていた模様だ・・。

浅草の問屋街などが並ぶ街の一角に、合羽橋商店街がある。

商店街の入り口の目印は、ビル屋上の大きなシェフの顔だ・・ビルオーナー自画像のようだ。

商店街の両側に食器・調理器具・食品サンプル等の店がずらりと並んでおり、安くはないが品物が多い。

合羽橋の由来は・・金の河童像横に由来の説明プレートがあった。
要約すると、次の二つの由来があるそうだ。

1:今から約160年前のお話。
この一帯は水はけの悪い土地で度々出水を起こしていた。
そこで合羽川太郎は、私財を投じて排水工事に着手したが工事が難航。
昔この川太郎に助けられた隅田川の河童たちが、この工事を手伝った。
お陰で掘割は見事に完成。この故事にちなんで「合羽橋」とした。

2:昔この地の侍や足軽が、
内職で雨合羽を近くの川で乾かした事で「合羽橋」と呼ぶ様になった。


金の河童像が祭られている。「かっぱ河太郎」という名称があるらしい。

約30年前の新婚当初、奥さんが行きつけのレストランで使われたいた、気に入ったフォーク&ナイフがあり。
お店のマスターから仕入先を聞いたところ、合羽橋の山下商店と聞き、早速合羽橋に出向きフォーク&ナイフを購入。
・・そのような話を奥さんから聞きながら、ぐるっと商店街を見て廻った。

※携帯カメラの写真だが、保存画素数を小さく設定していたため、拡大時に不鮮明となり・・少し失敗。


合羽橋1
商店街入り口の目印

合羽橋2
合羽橋商店街

合羽橋4
合羽橋の名前の由来

合羽橋5
「かっぱ河太郎」

合羽橋3
山下商店・・写真を撮る頃・・夕方過ぎとなり既に閉店







スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

閑話休題(その78) 人間ドック(その2)

人間ドッグを受診し、日が経ってしまったが、結果が気になる人の為に・・あまり思い出したくないが・・記録を残すこととする。

朝から病院へ出向き、ドッグのオリエンテーションを受け当日検診項目を淡々とこなす。
胃と腸の検査は翌日である。

午前中の検査が終わり昼食となったが、意外と豪華な弁当が出てきてびっくり。

午後からの検査も15時には終了し、与えられた個室に入る。

夕食は18時、これも意外に豪華な食事に二度びっくりする。
夜21時に下剤を飲んだ後は水以外は飲食禁止。翌日は地獄だ。

翌日早朝の6時から約1.8リットルの胃腸洗浄剤を飲むが、これから2時間の間トイレの往復となる。

またまた当日検査のオリエンテーションのあと、10時から胃カメラ検査が始まる。

口に麻酔薬を含み麻酔を効かせるため痛みはないが、カメラがのどを通過する時に嘔吐感が続く。
約5分間だが、私にとっては地獄の苦しみだ。

検査が終わり、隣の部屋で医師が結果を伝えてくれる・・特に異常なし。
ほっとして、「辛くて涙がでました。私のように苦しむ人は少ないでしょう?」と医師に尋ねると、「軽い方ですよ。隣の方の悲鳴が聞こえませんでしたか?」と言われ、全く周りのことは記憶になく・・苦笑。

ほっとしたのも束の間、約1時間後に腸のカメラ検査。
こちらは胃よりは楽だが、時間は10分程度と長く、途中お腹が痛く・・もう止めてくれと叫びたくなる頃に終了。

結果はポリープがいくつかあり、そのうちの一つは時間の余裕のある時に内視鏡手術で除去したほうがよい・・と言われ、専門医に紹介状を書いていただくことに。

その後、残りの検査も行い、2日間の総合所見を医師より説明していただく、ポリープ以外は問題なしと言われ一安心し帰途についた。

地獄の人間ドックだが、これから自分の好きなことを続けることと・・奥さんの為にも、来年も行かねば・・と思う。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

閑話休題(その77) 人間ドック

人間ドックなるものを受診することとなった。
明日から一泊二日で検査を行う。

約15年前の節目健康診断で、胃カメラと大腸ファイバ検診を行い、死ぬほど苦しい目にあった思いがある。

その日以来、人間ドックなるものは全て拒否・・・で通してきたが、再雇用で再就職した初年度は受診が必須らしい。

事前の受診表や問診表を記載しながら、胃カメラって痛くないかな・・と不安感が襲ってくる・・。
・・思わず、連絡コメント欄に、「胃カメラは全身麻酔でお願いします」と書いてしまった・・。

封筒から検便の容器がポロリと落ち、説明書をよくよく読んでみると、1週間から2日前の検体を2日分持参すること・・・と書いてあった。
どひゃー、検査は明日です。・・今日の分1回分でも良いか・・と開き直る。

ペットの猫ちゃんに「ウンチを1個分けてくれ」と・・冗談でお願いすると、奥さんが本気にしたらしく・・本気で怒られる。

明日、無事に生還できることを祈りつつ、今日は早めに寝ることにする。

やはり気持ちが動転しているのか・・いつもは書かない文脈&表現にてブログを書いてしまった。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード