スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題(その72) 青森紀行 その1

5月14日金曜日、休みを一日取って、昼から東京駅へ・・。

奥さんと二人で、青森へ向け出発。
八戸まで約3時間の東北新幹線の旅であったが、思ったよりあっと言う間に到着。

途中、岩手から青森に入り二戸に着くと、乗り込む乗客がコートにマフラーの装いのため、薄着に近い私達二人は・・少し不安な気持ちに・・。

八戸駅に着くと、やはり寒い。
早速、駅前で予約済みのレンタカーを調達。
日産のティアナ2500cc・・内装も立派で乗り易い、2泊で借りた。
既に18時となり、今日は八戸市街の宿泊予定のホテルへ向かう。

新幹線駅である八戸駅からは、八戸市街中心までは車で約20分ほど・・。
途中シマムラを発見し、レインコート等を買い込む。

Webのクチコミ欄で評判の良いホテルを予約し、実際に宿泊するまで少し不安があったが、約1年前に建ったばかりのホテルとのことで、綺麗で機能的な概観で一安心。
ホテル名はダイワロイネットホテル。
チェーン店のビジネスホテルだが、部屋も広くなかなか良い。

夕食の店を探しに、八戸の街の中心街を、奥さんと二人で出歩いて見る。
飲み屋横丁はあるものの、入ってみたい店が見つからず、ホテルの一階に入っているローソンで自由食を各々買い込む。
明日の宿泊予定の奥入瀬ホテルは、高い夕食バイキングを予約しているため、・・今日はこんなもんでよいか・・と二人満足して部屋でテレビを見ながら夕食を摂る。

その日は早めに就寝。
翌朝7時に起きて、朝食バイキングへ・・、クチコミでは・・ほぼ100%の人が絶賛していた朝食だ。
食材は、地元産の魚と野菜が中心だが、朝から刺身が食べ放題・・などなど・・クチコミどおり、満足のゆく朝食であった。

今回はゆったり旅のため、10時にチェックアウト。
車で十和田市へ向かう。約40分後に十和田市の近代美術館に着。
この近代美術館は、以前テレビでも放映されていたが、いかにも近代芸術・・という感じのセンスのよい作品を多く展示している。
まずは、エントランス前の花の馬・・東京でも見れないような、興味深い作品が多い。

美術館の前の公園にも、高名な芸術家の作品があちこちに配置してある。
碁盤の目の道路、桜と松の街路樹と官公庁街や公園が、バランスよく溶け込んでいる、きれいな街の印象を受ける。
美術館で十和田在住の知人と待ち合わせ、近くのフランス料理店で昼食を済ませる。
その後知人宅へ挨拶に出向き、今夜宿泊予定の奥入瀬渓流ホテルへ向かう。

この続きは・・第二回で・・

十和田市へ
十和田市に入る 遠くに八甲田山


十和田近代美術館
十和田近代美術館 花の馬


十和田官庁街近くの公園
近代美術館向かいの公園 有名な芸術家作とのこと


十和田 桜
十和田は まだ桜が咲いていた







テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。