FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題(その80) 火災発生? 怖い怖い

自宅の隣家で火災発生。

・・と、夏の猛暑日の午後1時、突然サイレンの音が・・。
遠くで聞こえていたサイレンが、どんどん近づいてくる・・。

何だ、何だ・・と思っている間に、とうとう自宅の真下に消防車が到着。

その後、自宅の右、左・・前方にもサイレンの音が響き、合計4台ほどの消防車が到着した。

思わず玄関を飛び出し、何事が起こったのかを確かめに外に出ると、防毒マスク?を着けた完全防火服の消防隊員が十数人、隣家に突入。
その後に、消防ホースを持った消防隊員が続く。全員土足で家の中に入っていく。

・・・しかし、隣の家から煙は出ておらず、何が起こったのか・・さっぱり分からない。

そのうち、隣の窓が全て開け放たれ、完全防火服の隊員が外に退去してきた。
猛暑の中で大変だったらしく、私の家の玄関前で防火服を脱ぎ始め、タオルの配布やら冷たい飲み物を置くための簡易テーブルの設置が始まった。

我が家の玄関前での出来事のため、私達は自宅内に閉じ込められることに・・。

現場検証を行うらしく、そのうちに警察官も数名到着。
1時間後、家の中から、真っ黒に燃えたレンジ台とレンジフードが運び出される。

結局、約3時間後に、消防車やパトカーが全て撤退。

後で、うちの奥さんが、隣の奥さんに聞いた話によると、「ガスレンジの火を消し忘れたまま留守にしている間に、台所が一部燃えたとのこと。自宅に戻り、出火に気づき自力で消し止めたが、念のために119番で電話をしたら、今回の事件に発展したとのことであった。こんなに大事に至るとは、思っても見なかったと・・悔やんでいたそうだ」

また、放水はなかったものの、土足で家に上がられ、根掘り葉掘り事情聴取を受け・・どっと疲れが出たとのこと・・。

火事は怖い、怖い・・・以降、みなさん火の消し忘れチェックは確実に・・。


火災発生

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。