FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済混迷・・勝手に解釈

ヨーロッパ混迷。今後どうなるのでしょうか?

本好きが高じ、経済ものを色々読んで勉強した知識をもとに、独りよがりに・・勝手に予想。

ギリシャ・スペインの経済危機・・財政破綻の状況を見ると、数年での回復は困難なように見える。
日本もバブル後、10年を経過しても景気の回復は、まだほど遠い感がするが、スペインの不動産バブル崩壊も、今後10年以上影響が残るのでは・・と思う。

国債の危険度は、ブルームバーグのサイトで日本国債CDS(クレジットデフォルトスワップ)のチャートでチェック。まずはCDSの異常から暴落へ発展。

今までは、日本国債保有はほとんど日本国内にて購入されていたが、ヨーロッパの混迷で危険国の国債を売り払い日本国債を購入する外人買いが急増の模様。現在、日本国債の外人保有は30%弱とのこと。

南欧のどこかの国がデフォルトする機会を狙い、CDSを事前に仕込んで日本売りでの大儲けを虎視眈々と狙っている外国人グループが、一斉に日本国債や日本株を大量の売り浴びせて暴落を仕掛けてくる可能性が高い。そして、一挙に金利が急上昇し、物価が高騰・・インフレへ進展・・急激な円安へ向かう。そのため、円資産は一挙に目減りしてしまう。
インフレとともに、食料、燃料、非鉄金属・貴金属類が値上がりする。

このシナリオのリスクを回避するためには・・
・在庫を保有
・債権 NG
・株は 資源、商品を持っている企業が有利
 資源関連株、商社の一角
 食料に関連した企業
・金銀プラチナ・・上場投資信託
・為替 オーストラリア、カナダ、ノルウェー、ブラジル
・非鉄金属、銅、鉛、アルミニウム、ニッケル ETF
・食料 小麦、大豆、とうもろこし、コメ ETF
・不動産 ローン固定

ただ、このような異常事態発生前に、他の人より早く動く決断ができるか・・である。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。