スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題(その5) 子供の大学進学・就職について

子供を育てることは大変なことです。
小さい時の育児も大変ですが、小さいなりに可愛く、親に幸福感を与えてくれます。
この幸福感が、子育ての苦労を帳消しにしてくれます。
しかし、子供が中学・高校と大きくなっていくにつれ、言うことをきかなくなり、生意気な娘・息子になって、親としては辛いことばかり・・・の中で子育てをすることとなります。
でも、親としては子供への愛情を注ぎ続けないと、子供はどこかで道を踏み外すことになりかねません。生意気な娘・息子であっても、愛情を持つことが大事であり、親の務めだと思います。

話は変わり・・・子育てで一番の難関は、子供の大学受験です。本当に優秀で、放っておいても自分で勉強し有名大学に簡単に受かってくれる子供は稀です。
親の心配は、子供が勉強しない・・本当に受かる大学があるのか、もっと良い大学に受かって欲しい・・・悩みはつきません。
まずは、親が最近の大学受験の受験方法を勉強する必要があります。
年々、大学入試制度が変化するため、親自身が大学受験した時の感覚で子供の大学入試を見守っていると、最近の多種多様な入試の機会を逸してしまいます。
本番のセンター入試の半年前から(8~9月)、AO入試や推薦入試が始まります。
このAO入試等にチャレンジして失敗しても、他の大学では10月~11月でAO入試を行っているところもあり、2回のAO入試チャレンジが可能です。
もし2回目でだめでも、1月以降のセンタ-入試のチャレンジができます。
AO入試にチャレンジするためには、高校2年生の夏ころから準備する必要があると思います。
AO入試は学力テストへの重みは低く、中学・高校時代に自分が取り組んだことに対して、論文を書き自分の優れたことをアピールするだけで評価され合否が決まる入試です。
実は、私の子供二人ともAO入試で受験し、9月には既に大学合格が決まり、ゆったりした高校3年生を送りました。
次回は子供の就職について書いてみたいと思います。・・乞うご期待!




テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。