FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業に向けての準備(その13):ブックオフの考察

古本ビジネスに対する考察。ブックオフは本当に儲けているのだろうか?
1冊平均買値10円を100冊仕入れ、売値500円が2冊売れれば元。その他人件費、光熱費は赤字となる。
常に在庫が大量に動いており、収支をキチンと把握しながら運営がコントロールされているのかよくわからない。
ゲームや音楽CDでカバーしているのだろうか。
最近はアメカジ古着等も取り扱っており、こちらの方は店舗に行くと結構売れているようだ。
古着類は、買値がどの位かわからないが、若い人の場合は飽きると安値で手放す人が多いかも。
根拠はないが、いろんなリサイクルショップが古着を取り扱い始めたため、ビジネスとしてうまみがあるのだろう。
私も古本・古着ともブックオフで買った経験があるが、気に入ったものがあった場合は、古着の方が得した感は強い。
ただし、古本・古着・CD等の場合は、既に大手がたくさん参入しているため、ちいさな個人の起業は分が悪い。
何かアイデアがあるとすれば、ニッチな種別に特化して取り扱えば、ネットの世界では全国の購買層を相手にできるため成算があるかも知れない。
本にしろ、古着にしろ、求める人の数は少ないが、熱狂的なマニアが喰いついてくる商材を発掘しなければならない。
ヤフーなり、イーベイ、楽天のオークションで、有望な商材を調査してみるのも良いかも。
商材が新品ではなく、中古品のため、ビジネスとして取り扱うためには、古物商の免許を取得する必要がありそうです。近くの公安当局へ必要書類にて申請すれば簡単に免許を取得できるそうです。
ただし、申請料がたしか2~3万円必要なようです。必要なかたは、ネットで調べてみてください。

★お奨め1:本格派足ツボマッサージ器 NEW明日香-2
★お奨め2:お部屋の空気を丸洗いレナードエアー

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。