スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業に向けての準備(その19):田舎ビジネスは成り立つか

東京と田舎。
今、私は東京に住んでいるが、生まれは田舎だ。
東京在住の大半が、地方からの出身者だ。
それぞれ、理由があって、田舎を離れ、いつの間にか東京に定住している人たちばかりだ。
ただ、それぞれ、最終的には田舎へ帰って余生を送りたい人と、東京に残りたい人とに分かれる。
自分の田舎と東京を結ぶ、ビジネスができないか・・ヒントを模索している。
既にヒットしている、四国のおばあちゃんの葉っぱビジネス。
または先日のTVで放映していた、故郷の墓参り代行等がある。
故郷の田舎には、親兄弟が住んでいるので、田舎に行かずして故郷でやろうとしたことを代行するビジネスだ。
よいアイデアであるが、同じことを始める人が出てきた場合が勝負かも知れない。
東京(田舎)でしか手に入らないものを田舎(東京)で提供できれば、たくさんの人が飛びつくかもしれない。しかし、現在は田舎でも、ネットで何でも手に入る世の中であるため、何がビジネスの商材となるか・・?
田舎の商材としては、果物、野菜等の特産品?安い土地・倉庫?安い労働力?故郷の墓地の選定から購入までのコンサル?
東京の商材としては、・・何でも手に入るためあまり思いつかないが・・○○フェア等のイベント代行参加、子供の大学入学後の代行部屋探し? 東京まで出てこなくても、代わりにやってあげますよ業くらいしか思いつかない。東京側の商材としては、うまくやればビジネスに結びつきそうな題材だと思うが、田舎側はかなり厳しい・・。
今の時代にお金を出してまで、自分の故郷のことを他人にお願いする気にはならないかも。お願いするなら、故郷の親類か友人に頼むような気がする。
このビジネスは、じっくり考えてから実行するか、とにかくやってみてうまくいかなければ次の案を実行するか、のどちらか・・だ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。