スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題(その23 ):英語について  第3回

英語学習は久しぶりだ、20年振りだろうか。
科学的な英語学習なる本を読み、触発されチャレンジしてみたいと思った。
かなり古い本で、作者も亡くなっているが、WEBで検索すると、賞賛の声ばかり。
第1章から10章までを、約1年かけて覚える位に、何回を読み・話し・聞く行為を繰り返す。
内容は、英文法的に文章・会話を英語で分析する方法を習得するノウハウである。
ネイティブ・アメリカンは、無意識のうちにこの分析を瞬時に行っており、この英文法のパターンに語彙を流し込んでいるだけだそうだ。
日本英語教育を受けた日本人には、この英文法を解析する神経回路がないため、まずは神経回路を作りこむために1年間苦しむ作業である。
そして常に英語を聞くこと、英語は日本語に翻訳してはいけない、英語で理解することである・・そうだ。
日本語にはない音韻に、慣れ聞き分ける練習をするためである。英語、中国語等に較べると、日本語は使用する音韻が圧倒的に少なく、3歳を過ぎると、使用しない音韻は無意識にブロックしてしまい、大人になって聞いても全く聞き分けができなくなるらしい。

教材は苦肉の策で手作りだ。
窓の杜から「CHoRoKuF.exe」なるフリーソフトをダウンロードし、自分で本を読んでPCにMP3形式で録音する。
作成した音声ファイルを、iTUNEでiPODへ格納。1章のレッスン1からレッスン10まで、10ファイル作成したが、音声レベルがばらばらでiPOD側で聞く際に音量を調整する。
第2章からはレベル合わせを行うコツを会得したい。

英語のスピーチは、Webの中で、歴代米国大統領の就任演説等がフリーのMP3ファイルでダウンロードできるサイトから、オバマ・ケネディ・ニクソンなど・・いくつかをiPODへ放り込む。
オバマの演説が一番聞きやすいが、まだ早すぎて途中途中のフレーズしか聞き取れなく、英語での理解(日本語へ翻訳してはいけない)はまったくできない状態だ。
通勤の行き帰りに聞き始めて、まだ10日目だが・・1月ほど続ければ、少しは効果が上がるのだろうか?
効果があることを期待して、1年間がんばってみるつもりである・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。