FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題(その34): 老後の楽しみ? 庭木の世話

若いときには思いもしなかった、園芸や庭への興味が、歳をとって沸々と湧き上がってくる。
庭仕事をすると、心が落ち着くようになった。同じ世代の方も同じようなことを言っていた。
なぜだか判らないが、年齢を重ねるとともに自然に回帰する気持ちが強くなるようだ。

猫の額ほどの庭だが、十月桜という木の苗木を3本購入した。
春と秋の2回桜の花が咲くらしい、夏には赤い実がなり、冬は葉が紅葉するため、年中楽しめるとのことであった。
既に十月も下旬となり、花は来年か?と思っていたが、昨日いつの間にか、1輪のみ小さな花が咲いていた。

直接庭に植えるかどうか迷っていたが、陶器鉢を買って植木することにした。
園芸店を見て廻ったが、プラスチックプランターは種類がいつかあり、値段もそこそこである。
だが、陶器になると1個5千円ほどと値が上がる。
陶器鉢では素焼きが主流で、たくさんあるのだが、センスのよい鉢がない。
ネットであれば・・と思ったが、やはりセンスの良いものは、高く8千円~1万円以上の値が付いている、それもかなり大きいものばかりである。
苗木と庭の大きさからでは、9号鉢がベストであるが、大きさ&値段&センスの3拍子揃ったものがなかなか見つからない。

たまたま昨夜、近くの園芸道具を売っている古い店があるのを思い出し・・今朝は7時半から起きて、店が開くのを待ちわびていた。
早速朝9時に、チャリンコで店に向かうと、倉庫の奥に園芸鉢と水槽鉢が数段の棚にかなりの量並べてあった。
全てしっかりした陶器鉢で、ほとんどほこりをかぶった状態だが、以外としっかりした作りで色合いもすばらしい物が数種類あった。
号数も9号・10号が主体で、鉢の内側に貼ってある値札をみるとびっくり。10号は3千円台だが、9号がなんと千八百円である。
その中から、気に入ったものを一つ選んだ。濃紺で焼き加減が良く、あまり目立たない程度に縦にねじり模様が入っている。
大きさ等を確認のために、とりあえず1個のみ購入。
夕方近くだったが、早速、一輪花が咲いている1本のみ、買ってきた陶器鉢に植え替えた。
外鉢で庭に置くため、穴を掘って少し鉢自体を埋め込んでみた。
鉢の中には、大きな水抜き穴が開いているため、園芸店から貰った鉢の破片を穴の上に被せ、掘った土→鹿沼土→腐葉土の順に盛り完成。
最後に水をたっぷり与え、本日の作業は終了した。
既に外は暗くなっていたが、作業前後の状態をフラッシュを使って撮影した。

明日朝に状態を再度確認してみて良好であれば、残り2本の苗木も同じように植え替える予定だ。

十月桜(購入した植木)
購入した苗木(十月桜)

陶器鉢(青)
購入した陶器鉢(青)

花一輪(植え替え後)
植え替え後(花一輪)




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。