FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題(その42): 年賀状

年賀状を作成する時期となった。毎年、年末ぎりぎりで、なんとか投函・・、結構面倒くさい。
8割くらいの知人は、ここ十年は会っておらず、年賀状だけのやりとりとなっている。
別に、年賀状なんて出さなくても・・いいかとも思うが、やはり知人との繋がりがなくなってしまうのは寂しい。
もしもっと若ければ、今後も新たな知人が増えるため、付き合いがなくなった知人なんかどうでもよいと思ったかもしれない。
やはり、相手からも賀状が来るのは、同じように年を重ね、昔の付き合いを残しておきたいとの気持ちがお互いにあるように思う。
年が明け、届いた賀状を見ながら、家族みんなで年賀状のこだわり度を、話しあうのも楽しい。

我が家は奥さんを除けば、毎年こだわりなしのアッサリ年賀状である。私の場合は、デザイン選択・送付先住所変更から印刷まで約1時間。
あとはパソコンで自動印刷後に投函するだけである。

奥さんの場合は、デザインの決定に数日を要し、はがき印刷後も、空白部分に小さな文字でびっしりと書き込みを続けている。
相手に応じて、内容を考えながら、こちらの近況や相手への気遣い等をシタタメテいる。
そうしないと、年賀状の意味がないらしく、年末はいつも数日徹夜が続く。

年賀状も昔と違い、パソコン・プリンターとデジカメが進化し、誰でも簡単にオリジナル版を作成できるようになったものである。
昔の、いも版画(若い人には分からないかもしれないが、いもを半分に切り、断面を彫り&絵の具をつけて賀状版画を作成)やプリントごっこが懐かしい。

向かいの家のご主人が、嫌がる飼い犬に、虎のお面を被せて、無理やりデジカメで写真を撮っていたそうだ。
・・・奥さんと二人で、犬と虎じゃ・・違うよね・・、猫じゃないの・・などと批評も楽しい年賀状作成。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。