スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題(その47): ぎっくり腰

今日から仕事始め。
トラブルもなく無難に仕事も終わり、夕方からの新年会も短時間で終了。
出勤時の電車は通常の半分くらいの込み具合であったが、帰りはなぜか混雑。
可も不可もなく一日が終わった感じである。

ただ、体のほうは不調だ。1月2日の昼頃から、背中が張って、ぎっくり腰の一歩手前の状態が続いている。
年末から正月にかけての、だらだら寝正月が起因したのか、少しずつ状態が悪化。
今日の仕事始めも、朝から腰が曲げられない感じで、苦しみながら靴紐を結んで気合で出社。
一旦、椅子に座ると、立つ時が苦しい。
・・・6、7年ほど前にも、単身赴任時代に2年連続、ぎっくり腰となり、完治に2~3週間かかったような気がする。

今日の新年会の席上で、タイミングよく、年末にぎっくり腰になった若手二人の会話に遭遇。
若手Aが、年末自力で3日間で完治した方法を、若手Bに伝授していた。
若手Bは年末から一週間経過するものの、未だに自分で靴が履けない状態である。
若手AはWebで、自力療法を研究した結果、「骨盤より下部の部分をコルセットまたはベルトで締め付けると、骨盤が開き快方に向かう」との秘伝を会得。
約一時間ベルト締め付けを数回実施したところ、一日で完治したとのことである。
その2日後には年末ゴルフに参加し、なんら問題ないらしい。

若手Bと私は、その話をフムフムと聞き、新年初日から良い話を聞いた・・と喜び勇んで帰宅。

帰宅して、コルセットの代わりになるものはないか・・と探したところ、あった、ありました。
大昔、自転車のパンク修理用に買ったゴムベルトが約1m。
早速、パジャマの上からコルセットを巻くと、それを見ていた不審げな奥さんから、「素人のなま療法は大怪我のもとだよ!」とのお叱りの声が飛んできたが、聞こえぬふりをしてそのままコタツへ。
不思議なことに、座り&立ちの苦しみが薄れています。ほんとに楽です。
完治するかどうかは不明だが、このまま続けて様子をみることとした。

結果は、明日以降・・またご報告予定。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

natonato73

Author:natonato73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。